黒子さんがすごい・・・

今日までに見たアニメを書きます。

 デュラララ!!       第3話 跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)
 おおかみかくし      第3話 衝動
 おおきく振りかぶって   第17話 サードランナー
★とある科学の超電磁砲   第16話 学園都市

今回はとある科学の超電磁砲についてコメントします。

※ネタバレがあり!
たまには画像を交えて書いてみようと思いますw

まずOP・・・
初春
この初春が最高にかわいいと思っているのは俺だけじゃないはずw

とある科学の超電磁砲1
前のOPの黒子といい勝負ですねww

で本編の簡単なあらすじですが、 固法先輩の過去と現在の話ですね。


その本編で黒子が変態の汚名を返上するかの様に冷静な意見、態度を取りますw

まぁ冷静な黒子先生の抜粋

場面?
固法先輩と黒妻さんは知りあいである事を佐天さんと初春に説明する。
黒子さ
御坂にはうまく説明できず・・・

御坂「ちょっと黒子、あんたからも説明しなさいよ。」

黒子さん「縁は異なもの味なもの。」

御坂「はぁ?」

黒子さん「この件に関してはわたくし静観させていただきますわ」

・・・冷静ですね。それとも黒子も過去に似たような経験が?

場面?
夜、寮の部屋にて・・・
黒子語る

御坂「ねぇ、黒子?」

黒子「?」

御坂「時間が経っても、立場が変わってもそれでも変わらない想いってあるのかな?」

黒子「むしろ、誰かが誰かを思うというのはそういう事なのかも」

御坂「?」

黒子「そしてそんな思いの積み重ねがその人の今を輝かせている。」

御坂「積み重ね・・・」

黒子「口幅ったいですけど、お姉さまと私にだって短いながらも積み重ねてきたものが」

御坂「そっか・・・」

なんか難しい言葉使ってる・・・
・・・今までただの変態だと思っててごめんな・・・


では最後に面白かった場面をw
ダイナマイト



ダイナマイト反応
黒子「うわぁっ、いつの時代の方ですの?」

正論w


ムサシノ

ムサシノ牛乳かな?w

ではさよなら・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。